スタートダッシュが肝心の投資マンション|リスク軽減のノウハウ経営

集合住宅

マンションで資産作りを

女性

マンション経営はいかに収益を出すかがポイントとなります。賃貸需要の多い立地選びも必要です。けれどもこれからは、不動産相場の上昇に伴って短期売却でもキャピタルゲイン収入を見込むことができるようになります。

この記事を読む

賃貸需要が旺盛です

賃貸需要を確認しよう

あるエリアでワンルームマンションの家賃が急落しています。この要因として、大学が東京の都市部へ移転したことが挙げられます。数千人規模の学生がいなくなってしまったため、一気に空室が増えて家賃の引き下げ競争が起こったのです。投資マンションを購入して運用する場合、賃貸需要の根拠を1つのものに求めることはリスクを伴います。この郊外の例のように、そのたった1つの根拠がなくなってしまえば、賃貸需要がなくなってしまうからです。投資マンションを保有するのであれば、賃貸需要が複数考えられるエリアを選ぶことをお勧めします。具体的には東京の都市部にある投資マンションを保有すれば、空室リスクや賃貸需要の消失に悩まされることはありません。スタートダッシュが肝心の投資マンションですので、始める前に様々な対策を練っておくことが何よりも大切なのです。

開発は続きます

東京の都市部は、今、再開発ラッシュが続いています。超高層オフィスビルが次々と開発され、周辺環境も変わってきています。また、近い将来には新駅の完成も控えています。また、観光客の増加に伴い、ホテルも相次いで建設されているものの、ホテルの稼働率は高止まりしており、今後もホテル等の宿泊施設の供給は継続的に行われるものと予想されています。オフィスビルやホテルが建設されれば、人が更に集まってくるため、商業施設の進出も続いています。このように東京の都市部では、あらゆる面で開発ラッシュが起きており、利便性が向上してくるため、大学や病院も移転してきています。これらが東京の都市部の投資マンションを安心して持ち続けられる理由です。

不動産の管理を行う業者

マンション

マンション投資では不動産を管理する業者の管理費の相場を知って、信頼できる業者に管理を依頼する事が望ましいです。マンションを管理する業者に依頼する事で、不動産の知識がない場合でも、安心して不動産投資をする事が可能です。

この記事を読む

賃貸経営と業者活用

マンション

賃貸経営を行う場合、建物の維持管理や入居者の管理などの管理が必要となり、負担となるケースがある。このような賃貸管理を業者に委託することで、オーナーは手間を省くことができる。また、専門知識を持った担当者による管理の為、スムーズに行える。

この記事を読む